乳酸菌での便秘解消は効果がありました

昔から、便秘気味で、便意解消には「乳酸菌がよい」と友達から聞いたり、テレビやメディアで知ったので、乳酸菌での便秘解消をするために、摂取するようにしました。

でも、一口に乳酸菌と言っても、なかなか定期的に取るのが難しそうなので、一番、食事に取り入れ易い、ヨーグルトを食事に使うようにしました。

ヨーグルトは、昼食後と夕食後のデザートに食べるようにしました。でも、毎日食べるのが、飽きてきたりするので、私はお風呂上りの飲み物に「飲むヨーグルト」を飲んだりもしました。

飲むヨーグルトは、メーカーによって、酸味が効いていたりと特徴があるので、何本かのメーカーのものを飲み比べして、一番自分にあった味を定期的に飲むようにしました。

また、プレーン味のヨーグルトが苦手なので、砂糖を少しかけて食べたりして、食べやすいように工夫しました。また、バナナを小さくカットしたものに、ヨーグルトをかけて食べると食べやすかったです。

肝心の効果はというと、やはりヨーグルトを定期的に食べる事によって、便通がよくなったのは実感しました。食べ始めた時は、あまり変わり映えしませんでしたが、食べ始めて数日で、腸内環境が整ってきたのか、朝の便通が調子良くなった感じです。

乳酸菌は、ヨーグルトだけでなく、その他の食物にも含まれていますので、食事に自然に取り入れることで、便秘解消などの健康につながる、素晴らしいものだと思います。

私が、乳酸菌で便秘解消したことを知った母が、現在、乳酸菌での便秘解消に挑戦しています。